売電・補助金制度

株式会社齋藤工務店TOPへ >> 売電・補助金制度

【売買】太陽光発電システムについての補助制度

売電の補助制度の利用には申請が必要です!

2009年11月より太陽光発電システムで創られた余剰電力の買い取り制度が全国で開始されました。

太陽光発電による電気が、自宅などで使う電気を上回る量の発電をした際、その上回る分の電力を、1キロワット時あたり42円の価格で、10年間固定で電力会社に売ることができる制度です。

国の補助金

応募期間
2011年4月12日(火)~2011年12月22日(木) 必着
補助金額
太陽光発電モジュールの出力1kwあたり48,000円
対象者
住宅に対象システムを設置しようとする個人または法人。
※その他条件有

【補助金制度】太陽光発電システムの導入の際にご活用ください!

国・都道府県・市区町村の3箇所から補助金を受け取ることが可能?!

太陽光発電システムの機器システムや工事費は安価なものではございませんが、光熱費の削減による節約効果と補助金制度活用により個人の負担費用補助が可能となります。

※図はイメージです。

売電の補助制度とは別に補助金制度があり、国・都道府県・市区町村の3つに対して申請を行なえます。
太陽光発電補助金(助成金)制度は、自治体(市区町村)により補助金額、申請方法が異なり、一部の市区町村では補助金制度が無い場合もございます。
太陽光発電システムのご相談・ご検討の際に弊社にてご説明をいたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!

電話でのお問い合わせはこちら。営業時間 メールフォームからのお問い合わせはこちら

ページトップへ